高額査定が期待できます

乗り物

メンテナンスも大切です

事業所で使われることがなくなった中古ダンプは買取専門店に売却しましょう。エフゲート付きリアダンプや三点ダンプをはじめローダダンプや土砂運搬用のリアダンプなど、中古ダンプであれば車種を問わず幅広く買取してもらえます。買取専門店は海外との取引も行っているので、使い勝手のよい2t車や4t車や大型の7tや10tなどの人気の車種は時期を問わず高額査定が期待できます。中古ダンプの査定はネットから手軽に依頼できます。買取専門店のサイトにある入力フォームに車種や年式をはじめ走行距離などを入力すれば、その場ですぐに査定額を知ることが可能です。おおよその査定額に納得できた場合は、出張査定を依頼してみましょう。都合のよい日時を買取専門店に伝えれば、わざわざ店頭までトラックを運ばなくてもガレージで正式な査定が受けられるのでとても便利です。中古トラックの査定は資格を持つ査定士が行います。査定では12ヶ月点検の有無やエンジンの状態など、細かな部分までチェックします。日常のメンテナンスなどもしっかりと評価してくれるので、大切に扱ってきた中古ダンプほど高額査定を期待できます。査定を受ける前には、可動部のグリスアップや洗車をしておきましょう。たったこれだけの手間で買取金額がアップすることもあります。洗車ではとくにダンプの下周りにサビなどが浮いていないか確認します。もしサビが浮いている場合は市販のクリーナーを使って取り除いておきましょう。またエンブレムなどは綿棒やウェスなどで綺麗にしておくことも大切です。