農業機械の販売

トラクター

耕耘機の売却

畑でよく目にするトラクターですが、近年使われないまま放置された物が増えています。手数料がかかって売ることができないのが主な理由です。ですが、トラクターの買取専門の業者が存在します。専門業者以外でも購入した大手企業が買取をしてくれる方法もあります。トラクターは基本的に手数料は安いです。ですが大型のモデルになってくると一気に値段が跳ね上がります。また、同じ大きさでも製造したメーカーによっても全く異なります。売却された際の価格は傷や凹みの大きさや数によりますが、基本的にはかなり高価で売却されます。古いモデルの場合はほとんどが生産が終わっているのできれいな状態であれば通常モデルの3倍近くの価値になります。少数生産された限定モデルの場合は更に高価で買い取ってくれます。ですが、傷や錆、凹みがひどい場合は値段が一気に下がります。トラクターの主な買取方法は専門業者、もしくは購入されたディーラーに依頼をして買い取ってもらいます。かなり細かなところまでチェックするので、事前に洗車をしておく必要があります。鑑定が終わるとその場で精算をして後日結果が報告されます。大型のモデルは、かなりの価値がある反面細かい部品が多いため鑑定と結果報告の時間が長引く場合があります。トラクターの買取方法は基本的にバイクや車と似ています。ですが、小型のモデルであれば安い手数料で買取ができるというのが最大のメリットです。付属の大型装置もまとめて買い取ってくれます。